--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.02.27 *Fri

墓地回収と手札破壊

環境に応じて変化していく手札補充の方法。
さて、墓地回収の充実さはいったいどの程度なのでしょうか?
墓地回収といえば、昔から使われてきたのがSトリガー付きの2マナ呪文≪ダークリバース≫
それから4マナチャージャー付きの≪リバースチャージャー≫
名誉の殿堂入りを果たした≪ダークヒドラ≫などが挙げられますが、コストパフォーマンスはそれぞれまちまちです。

出たときに墓地回収できる≪ダークヒドラ≫は種族専用≪ミストリエス≫だとしても手札補充能力としては≪ミストリエス≫に劣ります。コストも大きめで、回収の範囲も狭い。

≪ダークリバース≫は同じマナの≪エマージェンシータイフーン≫と比較して見て見ると補充している枚数に差があります。結果的には同じでしょうが、アドバンテージで見て見ると1枚のマイナス。

≪リバースチャージャー≫だけはドローソースに当たる≪ブレインチャージャー≫と同じコストパフォーマンスですが、墓地に何も無い場合使えないというデメリットがあります。

4マナで2枚の墓地回収となる≪デビルメディスン≫は3マナで2枚ドローできる≪エナジーライト≫と比較すると1マナ分損をしている。

何故ドローよりも墓地回収の方がコストが大きくなってしまうのでしょうか?




これは私の考え方なのですが、簡単に。


1枚だけしか入れられないカードも破壊されれば墓地に行きます。
墓地回収のコストが軽ければ軽いほど、簡単に墓地からやっとの思いで破壊したカードを回収されてまた使われてしまうのです。
破壊する意味がないと言っては少し違うかも知れませんが、大きな意味がなくなってしまいます。
そうなると、マナへ送る効果が大きく重要になってくるのだと思いますが……。







今は手札破壊が強力な環境になっています。
1枚だけしか入れられないカードも一瞬にして墓地に飛ばされてしまうのです。
墓地回収はこれからもっともっと重要になってくるのでは無いでしょうか?


≪グレゴリアス≫と≪ソウルキャッチャー≫のコンボもなかなか強力です。
デッキのトップで引いた≪ソウルキャッチャー≫で≪グレゴリアス≫を回収。
召喚して、もう一度≪ソウルキャッチャー≫を回収。もう一度発動。
マナは消費しますが、1枚のカードから手札が3枚も増えたことになります。
同じことが≪デ・バウラ≫でも出来ますね。
場に≪ネログリフィス≫がいるだけで破壊されたときにそのままそれを回収する……なんて事もできるのです。



墓地回収。
いかがでしょうか?
なかなか強力なのでは?
個人的にクロスギアと城が墓地から回収できないというデメリットがありますのでなんともいえないのですが……。
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カウンター

ezカウンター
リサイクルショップ東陽町 精神科賃貸住宅エクストリーム賃貸館オンリーワン物件





カード検索









検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 銀河の果てで、エスメラルダと…… All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。