--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2010.09.20 *Mon

足利チャンピョンシップ! 大会編

チャンピョンシップの詳しい結果などは虎さんのブログの方へ。

自分は個人的な感想などをだらだらとしていきたいと思いますー。


今回の足利チャンピョンシップの参加者は、前回の参加人数を大幅に上回る100人↑でした。

会場の中は人ごみのようで、一昨年の全国大会を思い出させるような人口密度だったと記憶しています。




会場の準備をして、その後しばらくフリー。

10時あたりになってくると、会場にも参加者の方々が増えてました。



10時30分くらいにれくたママさんから連絡→合流。

あまりお話したりフリーする機会はありませんでしたが、帰りがけに次は青森でぜひ!と約束。




11時フキンになると、会場が人でいっぱいになるほどの参加者。

去年の参加者は82人?でしたが、150↑は居たようでした。

イワキさんとかスニッチさんとかなかなかお目にかかれない人たちとも久々に会えてほくほくでした。



さて、そんなこんなで非公認大会が始まりました。











会場の机が少なく、一斉にやることができないので、90人60人に分けて呼ばれました。

自分は90人側。

参加デッキは2週間前ほどから練りこんでいた超次元デッキ……だったのですが……。


参加デッキ:超次元ジョンタッチャブル

≪ジョン》覚醒→≪アンタッチャブル≫覚醒。というものだったのですが、聞いてみるとそれって出来ないんですね。

というわけで、劣化ベタービートになって終了。

1没!



後はちょくちょく周りの人のデッキをみたり、会場のごみを片付けたりしてました。








ここからは大会の悪かった点といいますか、気になった点。

次回からは直してほしいなぁと思っているところですね。

とりあえず、気が付いたところを……。


■大会の事前準備
参加賞としてパックを配る関係上、ごみが出てくると思います。

個人的には、会場にゴミ箱が2~3箇所ほど設置されていてもよかったかなと。

その辺にポイ捨てをしていく人もいましたし、ちかくにごみを捨てる場所が無いのでそういうのがあってもいいかなと思いました。



■受付
今回は参加人数が150を上回る数だったのでそれがものすごく目に見えたのですが、受付に長蛇の列が出来てました。

しかもその受け付けに時間がかかってしまって大会開催が遅れそうになってしまうという事態が。

お金などの関係があるので管理が難しいと思われますが、場所を増やしたり、ブロックを増やすことで受付を分けることができたのではないかなーとか。

列も分断されて、スムーズに進むと思うのですが……。



■受付番号
今回、同じ名前の人がかぶっていたりして番号で対戦表を作っていました。(もちろん名前もありましたが)

しかし、自分の番号を把握していない人がほとんどだったようです。

自分は空いている時間帯に受付をしていたので番号を把握していましたが、忙しい時間帯に受付をした人は覚えてなかったんじゃないかな。

受付をしたら番号札を配って、その番号で呼ぶとかそういう準備があってもよかったんじゃないかなと思ってます。

テーブルで対戦するときも、同じ番号札をテーブルにおいておくことでスムーズに自分の場所がわかるということもできたんじゃないかなと。






大きな大会になってしまったので、今までの非公認大会と同じようにやっている小規模なものと同じという考え方だとこれ以降は問題が大きくなってしまうかもしれませんね。

次回はどれだけの人が参加してくるかわかりませんが、最高でも200人とかそれくらいの規模を予測して運営が出来るといいかもしれませんね。

本部にいる人だけでも「スタッフ」のステッカーを身に着けておくとか、ジャッジを呼びやすくなりますよね。

後はメガホンやマイクを用意して声が通りやすくするとか。







基本的に、人間が集まるとその人間たちは1つのものにはなかなか集中しません。

何らかのアプローチを持って、一度自分の方に意識を持ってこなくてはいけないのです。

わんやわんやと騒いでいるところに「それじゃぁ呼びますね」といきなり言っても誰も聞いていないわけです。




「えー皆さん。一度注目してください。」
「これから足利チャンピョンシップを始めます。私が主催者の○○です。」

と、一旦挨拶で初めて此方に意識が向いているうちにルールの説明。

一旦ゲームのルールの説明をしてしまえば意識は完全にこっちに集まるので、そこから対戦表の順番に名前を呼んだり、テーブルにおいてある番号の順番に座ってもらったりなどなど。

出来ることは沢山あります。











とまぁ、以上が運営で今回は悪かった点かなと。

準備不足がたたりましたね。





ただ、今回の大会でむっとした点もいくつか。

参加者の方にも協力してくれない人がいるんだなと感じました。

少しばかり自分の思い通りにならないからといってずーッとイライラしているおじさん。

しかも声を大にしていつまでも大声。

大会に参加できてる訳ですから、そこら辺は非公認大会だから「まぁ、しょうがないか」というスルースキルをもってほしかったです。

結局その人は最後まで文句言ってましたし、聞いてる方も気分が悪くなりますよね。

理解と寛容さを身につけて交流してほしかったなと思いました。






うーむ。

マナーはルールじゃないけど、ルールはマナーなのかなぁ……。

難しい。

大会編はここまでです。
スポンサーサイト
CATEGORY : DM
DATE : 2010/09/20 (月) 23:06:34
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カウンター

ezカウンター
リサイクルショップ東陽町 精神科賃貸住宅エクストリーム賃貸館オンリーワン物件





カード検索









検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 銀河の果てで、エスメラルダと…… All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。