--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2010.09.16 *Thu

超次元クリーチャーのアプローチ

低コスト超次元クリーチャーのアプローチ。

コストの大きい強いクリーチャーと別のアプローチの方法はあるのでしょうか?

すでに自分は発見しているのですが……。


大きな超次元クリーチャーは、単体の能力がとても強力なものになっています。

「バトルに絶対負けない」や「攻撃の後アンタップする」「相手のクリーチャーのパワーを-5000」するなど様々なものがあります。

「解除」というのも場を離れない強力な効果となっています。




しかし、この高いコストの超次元クリーチャーたちは場に出すのに時間がかかってしまいます。

1体ずつしか場に出すことができない。場に出してもすぐに除去されてしまい話にならないということが毎回起きてしまうのです。

超強力なクリーチャーなだけに、超次元ゾーンにそのカードが1枚でも入っていると出されたときのことを考えて除去カードを手札に残しておきたいと考えるのです。

そこで、今回考えたいのは、低コストの超次元クリーチャーの存在意義です。






今回新しい弾で登場した低コストの超次元クリーチャー。

2コストから3コストといったパワーが低く、軽量であり効果がそこまで強力では無いという特徴を持っています。

また、低コストの超次元呪文で場に出すことができるため早い段階での展開が可能となっています。

5コストサイクルの超次元呪文を使うと2体も場に出すことができます。

さらに裏側のコストが低く設定されているため、裏側を直接場に出すという荒業を使うこともできます。

場に出す時に応用が効くという点では、高コストの超次元クリーチャーより強力なものと考えることができます。






現在、この低コストの超次元クリーチャーを展開するデッキを作成していますが、デッキの注意する部分は低コストの超次元クリーチャーをいかにして前面に出していくかが重要になっていると思われます。
スポンサーサイト
CATEGORY : DM
DATE : 2010/09/16 (木) 23:53:44
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カウンター

ezカウンター
リサイクルショップ東陽町 精神科賃貸住宅エクストリーム賃貸館オンリーワン物件





カード検索









検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 銀河の果てで、エスメラルダと…… All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。