--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.02.08 *Sun

必要ないこと必要なこと

本日は足利きんこん館でDROがありました。


が、自分はボランティアで参加できず……。
なので、大会れぽならぬボランティアれぽを少々。
興味の無い方は回れ右。
季風に興味の無い方も回れ→です。



と言う訳で、本日は地元の復興(?)演劇の会場案内、受付などのお手伝いをしてきました。
7日8日と2回の公演の予定だったのですが、チケットの手違いで、3回公演に変更。自分は当日券の販売を担当しました。

「いらっしゃいませー」
「当日券の販売はこちらとなっておりますー!」
「受付はあちらでお願いしますー」

とにかく人が多く、ざわざわしっぱなしです。
会場2時間前にもかかわらず200人くらいの方が待っている状況。大盛況です。
もちろん、声が小さいと全く聞こえるわけがなくとにかく大きな声で案内をすることになりました。
午前の部は10時30分からだった気がしますが、あまり良く覚えていません。
入場の人数は400人を強です。正確な人数は分かりませんが、7日の時は700人くらい着ていたそうなので、もっと大変だったようです。


開演をして30分過ぎたぐらいで、入場を締め切り、休憩に入りました。
親に無理やり連れてこられた子供が、遊んで遊んでとやってきていたのでカメラもどきで写真を撮って加工して遊んでました。
その後、ご飯を食べて午後の部に備えます。


そんなわけで、午後になるのですが。リーダーの方から連絡が入りました。
「暇になったら演劇見てもいいよ」

なんと無料で演劇見られるようです!
文芸とかそういったものに興味があるので、とても有意義でした。
同じボランティアのメンバーの人と開演後落ち着いてから入場。3部構成の演劇を1部の後半から見ることが出来ました。


自分の地域で始まった演劇塾で、初心者も集めて演劇の塾をやる。といった企画で、そこから集まった人が、自分たちの力でどこまで出来るかを試す機会だったようです。
なので、少しばかりおかしい点がありましたが、そこは初心者もいるので無かったことにw

そこで昔の知り合いに会いました。







『人をおにぎりにたとえると、うめぼしは背中についている』by本田徹





少女漫画の一節です。
正直、自分には全く才能が無いと思っています。
唯一気付いている点といえば、「何事も平均的に出来る程度の才能」といったところでしょうか?
平均的に出来るが、それ以上にはなかなかなれない。早熟ということですね。
話がそれました。


その人は女優とかモデルとかそういう道を目指しているそうです。
その人の学校で作った映画に積極的に参加したり、ダンスレッスンバレエレッスンなどさまざまな活動をしています。
その人は夢に向かって積極的に進んでいました。
まぁ、その人がその演劇の主役(1部の部分)を演じていて感じました。ああ、成長してるんだなってね。
他の人とは違った演技な訳です。人よりも色っぽさがある。
元々美人な人なのですが、独特のキャラクターを演じ、そのキャラクターを可愛く思わせる行動やしぐさ。
持ち前の色っぽさを生かした演技の仕方。
久々にこちらとしても制作意欲が沸いてくるような演技を見せてもらいました。
その人にある魅力。それをはっきりと見る事が出来たのです。


自分にはその魅力が無い。何一つ飛びぬけたものが無いと思います。
自分が欲しいものは芸術的な才能だったりします。
音楽の才能。演技の才能。文章の才能。絵の才能。どれも天性の才能というものがあります。
ほかが全部ダメでもそれ一つだけで生きていける。楽しんでやれるような才能が欲しいのです。
計算の能力があっても面白くないです。勉強が出来たって自分からして見ればそんなに良いことじゃないです。






必要なものは沢山ありますが、必要じゃないものもあります。
それが人それぞれ違うわけで、人はそれを無いものねだりと言うこともあります。
努力すれば手に入ることもあるので、自分は努力したいと思います。
が、集中力がありません。
集中すると1週間くらい集中しますが、なかなか集中しません。

今この文章を書いている自分はかなり集中して書いています。でも文章はめちゃくちゃだったりします。
最後までまとまらない文章で、読むのが面倒になってくるくらいです。
ただ、これを書いている自分はとても楽しんで書いているのだと思います。












まとまりませんが、これで最後にしたいと思います。
読んでくれた人を感動させられるような文章が書きたいです。
聞いてくれた人を感動させられるような音楽が作りたいです。
見てくれた人を感動させられるような絵を描きたいです。
話してくれた人を感動させられるような話を作りたいです。


だから私は書き続けます。作り続けます。
見て、聞いて、つまらなければ笑ってください。
見て、聞いて、心動いたなら行動してください。
自分に出来る何かを探して




季風
スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

徹→透でしょうか。
全巻持ってるけど読み返してないから内容うろ覚えで・・・

才能って伸びるものだと考えてます。
天才がいれば秀才もありますからね。
努力は嘘をつかないはずです。

これからも応援してます☆
2009/02/08(日) 22:47:37 | URL | 虎 #qKuIJ8qA [Edit
>>コメントありがとうございます^^
徹間違いでしたw
透ですねー。
あの作者さんの作品は絵が好きでしたー。アニメも見てましたし!


努力できるのも一種の才能ですよね。
出来れば今後努力できればいいのですがorz
2009/02/08(日) 23:12:01 | URL | 季風 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カウンター

ezカウンター
リサイクルショップ東陽町 精神科賃貸住宅エクストリーム賃貸館オンリーワン物件





カード検索









検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 銀河の果てで、エスメラルダと…… All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。