--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.07.11 *Sat

初心者講座「デッキの作り方」

ちょっと簡単な構成。
うまい感じになったら本館でも公開しましょう。
今回は想像編です。
※あくまでこれは季風流の初心者講座です。
デッキの作り方は人に合ったタイプが存在しますので、必ずこうしなくてはいけないと言うことはありません。
これから私が紹介する方法は、まだデッキの作り方が曖昧な初心者の方に、最初の一歩となるようにと考えています。
最初の一歩なので、馴れてきたら自分の方法を探してください。
人の真似ばかりでは何事も完全には上達しません。








強いデッキや楽しいデッキを作るときに重要な事は、そのデッキを深くイメージする事です。
深ければ深いほどデッキは完成に近づきますが、いきなりそんなに深くイメージする事は出来ないでしょう。
勉強をしないと知識は身に付かないように、イメージ力も日頃からトレーニングしないと身に付きません。



ではどうやってデッキを作るのか?
最初は簡単なのです。
「こんなコンボ強くない?」や「このカードは強い」等と想像してください。
簡単な例を上げて見ましょう。





例えば≪エンペラー・キリコ≫が強い。
ではそれを想像します。



■想像段階1(カードの種類を増やす)
≪エンペラー・キリコ≫≪アマテラス≫+≪フォースアゲイン≫って強い。
≪キリコ≫を場に出して、その効果で≪アマテラス≫が場に出たらデッキから≪フォースアゲイン≫を使ってもう一度≪キリコ≫を出せば強いね。



この時点でカードの種類が≪エンペラーキリコ≫≪アマテラス≫≪フォースアゲイン≫
合計3枚のカードが登場しました。
これだけではまだデッキにはなりません。
もう少し深く想像してみましょう。



■想像段階2(補助カードを増やす)
≪キリコ≫を出すためにはマナが必要だよね。
だったら自然を入れてマナ加速してもいいんじゃない?≪フェアリー・ライフ≫とか≪鼓動する石版≫だと≪アマテラス≫から使える。
マナ加速だったら≪青銅の鎧≫でもいいんじゃない?





ここだと≪青銅の鎧≫の選択は間違っているのですが、今はそんなの関係なしにカードの種類を増やしていきます。
まだデッキを作っている訳ではなく、イメージの段階です。
さぁ、新しくカードが3種類も増えようやく6種類となりました。
しかしまだ重要なことをイメージしてません。




■想像段階3(勝ち筋を決める)
勝ち筋です。
これはデッキをイメージするにあたってとても重要なことになってきます。
「コンボが強い!」といくら思っても、そのコンボだけでは勝てないことがたまにあります。
≪リアリティ・ヴォイド≫と≪魔天降臨≫のコンボが強くとも、それだけでは相手に勝つことができません。
では、どうやって≪キリコ≫を使って勝つのか勝ち筋を想像してみましょう。






デッキから3体出すってことだから強いクリーチャーを出せばいいんだよ。
SAだったらすぐ攻撃できてお得だよね。
だったら火の≪大和ドラゴン≫とかがいいんじゃない?
≪ダイヤモンド・エイブン≫とか≪ダイヤモンド・グロリアス≫は?
≪アマテラス≫が居るんだし≪ダイヤモンド・ソード≫使えばいいんじゃない?




またカードの種類が増えました。
では、ここで今まで出てきたカードの種類を表記してみます。


・≪エンペラー・キリコ≫
・≪アマテラス≫
・≪フォース・アゲイン≫
・≪青銅の鎧≫
・≪フェアリー・ライフ≫
・≪鼓動する石版≫
・≪ボルシャック・大和・ドラゴン≫
・≪ダイヤモンド・エイブン≫
・≪ダイヤモンド・グロリアス≫
・≪ダイヤモンド・ソード≫


これを全部入れてデッキを作ります?
でもこのままだと色が多くて難しいですし、序盤に手札が悪かった時のことを考えてみると怖いですよね?




■想像段階4(事故や相手の妨害を考える)
相手が≪ソウルアドバンテージ≫を仮に撃ってきたとしましょう。
いままでせっかく準備してきた≪キリコ≫が墓地に置かれました。
手札もなくなってしまいます。
この状況を考えてどうやって逆転するかを考えます。
しかし、基本的に相手の妨害というのは限られてるんですよね。


○手札破壊
○マナ破壊
○キリコの進化元を破壊される


大体の妨害というのはこんな感じでしょうか?
こんな妨害だったら簡単に対応することができます。


○手札破壊対策
・こちらからも手札を破壊してしまう。(大量)
・相手の手札の妨害をピンポイントで抜く(ジェニー等)
・手札を破壊させない(ラストル等)
・手札から破壊されたとき。の能力を持つクリーチャーを入れる(バイケン等)
・墓地回収を入れて回収する(ダークリバース等)
・ドロー呪文を入れて、すぐに引きなおす(サイバーブレイン等)


○マナ破壊対策
・破壊される前にそのカードを捨てさせてしまう(ジェニー等)
・破壊される前に相手のマナを破壊してしまう(マナクライシス等)
・マナを破壊させない(テルス・ルース等)
・破壊される以上にマナを加速する(青銅等)



○進化元が破壊されてしまう
・破壊される前に除去カードを捨てさせてしまう(ジェニー等)
・破壊される前に大量のマナ加速で進化してしまう(イントゥザワイルド等)
・選ばれなくする(ペトリアル・フレーム等)
・相手の除去カード以上に進化元を沢山入れる




対応策はこのように沢山の数用意されています。
そのデッキに相性のいいカードを投入しましょう。



更に事故の時を考えなくてはいけません。
事故にも妨害と同じように種類があります。





○色事故
入っている文明の数が多すぎて今すぐ使いたいカードがあるのに色が足りなくて使えない事故。
デッキの中にある色を減らすことができれば事故を解消できる。
ドロー呪文を使って無理やり解消をすることもできる。


○手札事故
デッキに入っているコストの大きいカードが手札に固まってしまうこと。
または現段階で全く必要のないカードが手札に固まってしまうこと。
デッキの中のマナのバランスをよく(注1)する。また必要のないカードを減らすことによって解消できる。
ドロー呪文を使って無理やり解消することができる。




基本的には文明はできるだけ減らしたほうがいいのです。
人が集まると強力することができますが、あんまり沢山集まると喧嘩が始まってしまう訳ですね。

(注1)
マナのバランスは、コストの小さい物は多めに。コストの大きいものほど少なめにデッキに入れるバランスです。
2マナが10枚 7マナ4枚

2マナが4枚  7マナ10枚
だとどちらが2ターン目に動きやすいか判りますよね?





さて、ここまで大丈夫でしょうか?
何か読みにくい。判りにくい部分がありましたら修正したいと思っているので、指摘よろしくお願いします。
文字が多くなってしまったので、今回はここまでとします。
次回は「構成編」に入りたいと思います。
スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

ためになる~(^.^)
すごく分かりやすいです!!
確かにいつもカードを見ているとき気に入るとそれにあったデッキを作ろうとする。

続きがすごく楽しみです♪
2009/07/11(土) 13:07:20 | URL | れくたママ #- [Edit
>>れくたママさん
コメントありがとうございます。

文才がないので説明するのが苦手なのですが、わかってもらえたようで何よりです。

自然にデッキを作れるようになっていればほとんど一人前ですよね^^
2009/07/11(土) 22:10:45 | URL | 季風 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カウンター

ezカウンター
リサイクルショップ東陽町 精神科賃貸住宅エクストリーム賃貸館オンリーワン物件





カード検索









検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 銀河の果てで、エスメラルダと…… All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。