--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.05.12 *Tue

じゃんけん必勝法

たまにはこんなものを解説してもいいですよね。
というわけで、物理的に考えたじゃんけんの必勝法です。


DMにとってじゃんけんとはとても重要なものになってきます。
ビートや速攻にとって、じゃんけんに勝ち先攻を取ることはとても大切です。
相手の殴り返し、ニンジャストライクなどなど。
先攻は有利になるものが沢山ありますからね……。



ところで、人が驚いたときや緊張したときに取る行動って何だかわかりますか?
大体ほとんどの人が、手をグーに握ったりします。
パーッ!と開いて緊張する人はあまりいないと思いますが……。

人間はグーである状態が一番自然な状態らしいです。
何かを握っている状態が一番安心する状態なのです。



人間がじゃんけんで一番出す確立が高いのは「グー」です。
心理的にそうなっているようです。

1位「グー」
2位「パー」
3位「チョキ」



では、どうして次点がパーなのでしょうか?




-----------------
ためしに手をグーにしてみてください。
それをすばやくパーに直す。
またグーにする。
またすばやくパーにする。
-----------------
これを繰り返してみてください。
そしてイメージを記憶しておいてください。

では、次に
------------------
手をグーにしてみてください。
それをすばやくチョキに。
上と同じようにグー→チョキを繰り返す。
------------------

どうです?
やりにくくありません?

チョキはその手に変える行動が取りにくいらしいのです。



なので、反射的に出てしまう「グー」が一番になるし、出しにくい「チョキ」があまり出ないということになります。


だから……
じゃんけんで勝つにはまず初手でパーを出す必要があります!
まぁ、負けることもありますがw








さらに……。
あいこになる可能性もありますよね?
そうしたら次に出す手も決まるのです。




人間がじゃんけんをして「あいこ」になったとき、次に同じ手を出す確立というのは22.**%らしいのです。
ということは……

自分「パー」 相手「パー」
↓アイコだった…同じ手を出す確立は低いから?
自分「グー」 相手「チョキ」


このようになればいいのです。
ということは、アイコになった相手の手に負けるように次の自分の「手」を考えればいいのです。


また、仮に相手も同じようにアイコになってしまっても同じように、その手に負ける手を出し続ければいいのです。




もっと研究すればシャバダバドゥーデッキなんてのも夢じゃない!
レッツじゃんけんマスター!!



※ただし、JKシリーズのようにじゃんけんにデメリットがついていると通用しないことがあります。
何度も同じ手を使うとそのうち相手に気づかれることがあるので、その辺は慎重に……。

スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



カウンター

ezカウンター
リサイクルショップ東陽町 精神科賃貸住宅エクストリーム賃貸館オンリーワン物件





カード検索









検索フォーム





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 銀河の果てで、エスメラルダと…… All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。